第7回 川崎郷土・市民劇「日本民家園ものがたり」(令和元年5月)/川崎市

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 第7回 川崎郷土・市民劇「日本民家園ものがたり」(令和元年5月)/川崎市

第7回 川崎郷土・市民劇「日本民家園ものがたり」(令和元年5月)/川崎市

DSCN3170_01.jpg

第7回 川崎郷土・市民劇「日本民家園ものがたり」
~壮大なロマンを実現させた男のドラマ~

生田緑地に広がる川崎市民の憩いの森に、川崎にふるさとを求める願いを込めて開設された「日本民家園」。いつ、どのような思いが込められて創られてきたのか。様々な思いの中で繰り広げられるドラマを2019年初夏に上演することになりました。

公演予定

多摩市民館(神奈川県川崎市多摩区登戸1775−1)
【日時】令和元年5月10(金)午後6時30分/11(土)午後2時/12(日)午後2時

エポックなかはら(神奈川県川崎市中原区上小田中6-22-5)
【日時】令和元年5月18(土)午後2時/19(日)午後2時

作:小川信夫 演出:鈴木龍男(前進座)

出演者:公募の市民、市内の劇団、演劇人等

お問合せ:川崎郷土・市民劇上演実行委員会(電話:044-555-0588)

主催:川崎郷土・市民劇上演実行委員会
共催:川崎市、川崎市教育委員会、公益財団法人川崎市文化財団

⇒第7回 川崎郷土・市民劇|公益財団法人 川崎市文化財団

川崎市立日本民家園は、日本を代表する古民家の野外博物館の一つだそうです。いつ、どのような思いで創られたのでしょう?

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)