文化財防火デー(令和3年1月26日)[東京消防庁]/東京都

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > 消防から > 文化財防火デー(令和3年1月26日)[東京消防庁]/東京都

文化財防火デー(令和3年1月26日)[東京消防庁]/東京都

DSCN9542_04m25.jpg

文化財防火デー

1月26日は「文化財防火デー」

日本の文化財は、木や紙などの可燃物で造られているものが多く、一度火災になると、大きな被害を受ける危険性が高くなっています。

昨年度は、ユネスコの世界文化遺産に登録されているフランスのノートルダム大聖堂及び沖縄県那覇市の首里城跡において大規模な火災が発生し、社会的な注目を集めました。

東京消防庁では、1月26日を中心に文化財を火災や地震などから守るための自衛消防訓練の実施などを呼びかけ、将来に継承すべき貴重な財産である文化財の火災予防を推進しています。

東京消防庁、東京連合防火協会

⇒東京消防庁<広報テーマ(2021年1月号)>

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)