資料館企画展「壬生のヒポクラテスたち -医は仁術なり-」(平成31年3月24日まで)/壬生町

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 資料館企画展「壬生のヒポクラテスたち -医は仁術なり-」(平成31年3月24日まで)/壬生町

資料館企画展「壬生のヒポクラテスたち -医は仁術なり-」(平成31年3月24日まで)/壬生町

DSC_0024m18.jpg

資料館企画展「壬生のヒポクラテスたち –医は仁術なり–」

儒学で重要視された、他を思う心「仁」は、医を志す者にとっても「医は仁術なり」という理念として常に意識すべきものでもあります。今回の企画展では、「仁」が壬生藩の医療においてどのように認識され、実践されてきたかを、新発見資料を織り交ぜながら紹介します。

会期:平成31年2月9日(土)~3月24日(日)
※月曜休館

開館時間:午前9時~午後5時(但し、火曜日は午後1時から)

会場:壬生町立歴史民俗資料館(栃木県下都賀郡壬生町本丸1-8-33/電話:0282-82-8544)

観覧料:一般200円、中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は観覧料が免除になります。

シンポジウム《“壬生の赤ひげ”を語る》
【基調講演】青木歳幸氏(佐賀大学地域学歴史文化研究センター特命教授・医史学)
【日時】平成31年3月17日(日) 午後1時30分~4時
【会場】壬生町城址公園ホール 研修室
【定員】100名(先着順)

主催:「郷土の偉人顕彰作業」実行委員会、獨協医科大学教育支援センター医史学研究室

⇒資料館企画展「壬生のヒポクラテスたち –医は仁術なり-」を開催いたします | 壬生町公式WEBサイト

全国その他  19/02/18

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)