千葉県柏市「手賀の杜自治会」のホームページへようこそ。
ホーム > 自治会からのお知らせ > STAY HOME 家にいましょう~他人との接触を極力減らそう 巣ごもり対策

STAY HOME 家にいましょう~他人との接触を極力減らそう 巣ごもり対策

20200519_teganomori_01.jpg

20200519_teganomori_02.jpg

STAY HOME 家にいましょう~他人との接触を極力減らそう 巣ごもり対策

神経に働きかけて体の動きをよくする体操

体を左右に「くねくね」。足をあげて「がにがに」。ちょっと変な動きですが、全国各地の学校で体育の授業にも取り入れられています。

この体操、大人にもおすすめです。1日5分~10分、1週間体操を続けたところ、皆さんのふらつきが減り、大股で歩ける距離が伸びました。転倒のリスクが減ったと考えられます。そのメカニズムは、運動不足が続くと、筋肉を制御する「神経」が衰え、脳の命令が伝わりにくくなってうまく体が動かせなくなります。その状態を放っておくと、神経の数がどんどん減っていって、やがては転倒や寝たきりなどのリスクにもなります。

そんな運動神経のはたらきを改善させるのが、この体操です。脳の命令が体の末端まで届きやすくなり、全身の動きが良くなるのです。ハードな筋トレをしなくても、運動能力をキープすることはできます。

拡大版は、下の文字列をクリックしてPDFをダウンロードしてご覧ください。
⇒STAY HOME 家にいましょう~他人との接触を極力減らそう 巣ごもり対策(PDF)
⇒くねくね・がにがに体操のデモ動画はコチラから(YouTube)

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)