東京都板橋区「大谷口北町宮ノ下町会」のホームページへようこそ。
ホーム > 町会の歴史/あゆみ > 大谷口北町宮ノ下町会のあゆみ

大谷口北町宮ノ下町会のあゆみ

町会の設立について

「発 起 人」

井原 常蔵    木藤 愼三郎    積田 寛    田中 徳蔵
大野 新蔵    森田 安太郎    西本 鉱造
の各氏の呼びかけで、昭和参拾参年6月1日に宮の下自治会として発足しました。

昭和35年4月1日に大谷口北町宮ノ下町会に名前を変えて現在に至っています。
現会長「大野 義雄」は、9代 露木 政夫のあとを継いで平成21年4月1日より会長職に就いています。

「歴 代 会 長」
初 代    大野 新蔵    昭和33年6月1日
二 代    井原 常蔵    昭和34年4月1日
三 代    岩井 年雄    昭和36年4月1日
四 代    積田  寛    昭和37年4月1日
五 代    岩井 年雄    昭和38年4月1日
六 代    積田  寛    昭和39年4月1日
七 代    水上 保平    昭和43年4月1日
八 代    井原 清蔵    昭和48年4月1日
九 代    露木 政夫    平成11年4月1日
十 代    大野 義雄    平成21年4月1日

「町会地図」