川崎市高津区「上作延町会」のホームページへようこそ。
ホーム > 町会活動の案内 > 令和4年度上作延町会活動について

令和4年度上作延町会活動について

令和4年4月
上作延町会 会長

この2年間コロナの蔓延により、納涼会、敬老祝賀会、秋季祭礼など会員相互の親睦を図る町会活動は実施できませんでした。 安心安全なまちづくりの大きな課題の一つとして取り組み、防犯灯の増設、防犯カメラの設置など皆さんの協力により設置しております、そして防犯パトロールや最勝会の皆様による、登下校時の見守り活動など成果につながっていいます。

※市では75歳以上の高齢者の見守り活動として、民生委員児童委員による調査を実施しております。今年度は民生委員児童委員の一斉改選の年となります、上作延地域からは全体で13名の委員の選出となります、是非、選出にご協力をお願いします。

※町会では、災害に備えて令和3年に防災倉庫の増設と大東建託さんの協力により事務所内に備蓄品倉庫の設置をお願いし、相互の締結を図り、災害時に活用したいと思います。令和三年度は、防災意識の高揚を一層進めるための上作延小学校避難所開設訓練、町会独自防災
訓練は中止としましたが、町連主催の防災訓練を高津小学校で実施しております。災害に備えた訓練に多くの皆さんが参加して経験することが大事です。今後とも町会独自の防災備品の拡充を図っていきます。

※上作延地域の住居表示改訂は、地域の各自治会から委員の参加を得て検討委員会、小委員会にて検討を進め、上作延地域を五地域に分け、一丁目から五丁目として設定し、今後具体的な地域割りを行う予定で、3 年以内に住表示の改定を目指していきます。

※多くの町会・自治会で頭を悩ましていることは、町会への加入者の減少です。地域とのつながりについて必要がない、わずらわしい、役員になりたくない等の理由などから入会しないとしています。今後対応策をしていきたいと思います。

※町会では、高津区の地域社会との共生から、青少年指導委員またスポーツ推進委員、廃棄物指導委員、交通安全母の会、各協会など地域とのつながりを図っていくために、各委員の推薦を行っております。

※川崎市では65 歳以上の高齢化率は、比較的低い数字となっていますが、75 歳以上のお年寄りが団塊の世代を迎え急速に高齢化が進むといわれており、ひとり暮らしのお年寄りなど増加しております、元気なお年寄りには是非、いろいろな活動に参加して、コミュニケーションを図っていただき健康年齢の維持に努めてほしいと思います。

【前会長:浅田幾美 退任の挨拶】

最後になりますが、わたしは、皆さんの協力により、町会長を務めさせていただきました、この間長年の懸案となっていました、町会会館の建設また住居表示の検討委員会の発足などに着手してまいりました。町会員の皆様には、今後とも町会の活動にご協力とご支援をお願いするとともに、各種行事等に参加いただけますようお願い申し上げます。新町会長の基、町会の発展することを祈念してご挨拶といたします。有難うございました。

【新会長:程塚伸秀 就任挨拶】

陽春の候、皆様にはますますのご健勝のこととお喜び申し上げます。
令和4 年度総会にて、ご承認して頂き、会長に就任いたしました程塚伸秀です。
この年コロナ過での総会になりましたが、本来では総会にて皆様のお顔を拝見し、ご挨拶したい所ではありますが書面でのご挨拶になりました。新型コロナに負けないで活動をこれまで培われた上作延町会の伝統を引き継ぎ微力ではありますが、これまでの経験をもとに町会の為、
精一杯努力をして参りたいと思います。
今後とも町会員の皆様のあたたかいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

コメント蘭にはこの記事への感想等を投稿してください。
ご意見ご質問等はトップページの「お問い合わせ」からお願いいたします。

(コメントは管理者が承認するまで表示されません。)


(公開されません)