東京都文京区「上動五三会」のホームページへようこそ。
ホーム > 自主防災組織 > 我が町の防災避難について

我が町の防災避難について

(1)緊急避難場所:六義園
火災の危険が迫ったときや避難指示がでたときには、近くの小学校・中学校や公園などに一時的に身の安全を確保する場所に、避難します。
そこが危なくなったときに避難する最終集合場所が、緊急避難場所で、私たちの町会では、六義園です。文京区内では、東京都および区が避難場所として7カ所指定しています。

六義園/東京大学/小石川植物園/教育の森/護国寺/後楽園/目白台公園

担当:区防災課 TEL(5803)1179

(2)避難所:千駄木小学校
避難所は、自宅に居住できなくなった被害者を、一時的に受け入れ保護するための場所です。
自宅が倒壊および火災等により危険な場合は、一時集合場所から移動し、運営協議会が小学校に設立されたら受付を開始されますので、千駄木小学校に避難して下さい。
区は、避難所ごとに運営協議会を設立し、活動を支援します。

近くの避難所:文林中学校、駒本小学校、第九中学校、昭和小学校

(3)避難所の内容
避難所設立に向けて、区の指導のもと、訓練があります。訓練の時は、ご参加ください。
災害に備えて、避難所では、避難される生活される方々のために、クラッカー、おかゆ、カレーライスなどの食料、毛布、簡易トイレなどの生活用品を備蓄しています。
その外、応急給食に使用する米などの供給契約、本郷給水所からの給水活動の用意が準備されております。

(4)家庭での用意
最低3日分の備蓄食料、飲料水(大人一人当たり1日3リットル)を用意しておく。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)