水たまりにご用心!~その水たまりから蚊が発生します~/新宿区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > 行政・自治体から > 水たまりにご用心!~その水たまりから蚊が発生します~/新宿区

水たまりにご用心!~その水たまりから蚊が発生します~/新宿区

DSCN2839_01m20.jpg

デング熱・ジカウイルス感染症を発生させないために、今

水たまりにご用心!~その水たまりから蚊が発生します~

デング・ジカウイルスを媒介する蚊
日本ではヒトスジシマカが媒介します。成虫の活動は5月から10月頃で、木蔭や草むらに潜み、主に朝方から夕方まで吸血します。

発生源対策
ヒトスジシマカは、身の回りの小さな水たまりに産卵して、繁殖します。住まいの周辺の水たまりをなくすことで、蚊の発生数を減らすことができます。

蚊に刺されないために
蚊が多い場所や海外の流行地へ出かける際は、できるだけ肌を露出しないで、虫よけスプレーを正しく使い、蚊に刺されないよう注意しましょう。

新宿区保健所衛生課(電話:03-5273-3841)

⇒デング熱・ジカウイルス感染症について:新宿区

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

コメント欄にはこの記事への感想等を投稿してください。
ご意見ご質問等はトップページの「お問い合わせ」からお願いいたします。

(コメントは管理者が承認するまで表示されません。)


(公開されません)