アンデルセンの世界―オルセンと『本の虫』が紡ぐ物語―(平成31年3月16日~4月9日)/船橋市

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > アンデルセンの世界―オルセンと『本の虫』が紡ぐ物語―(平成31年3月16日~4月9日)/船橋市

アンデルセンの世界―オルセンと『本の虫』が紡ぐ物語―(平成31年3月16日~4月9日)/船橋市

20190314_01.jpg

オーデンセ市姉妹都市提携30周年記念ギャラリー展示
アンデルセンの世界―オルセンと『本の虫』が紡ぐ物語―

今回は、デンマークを代表する絵本作家、イブ・スパング・オルセンが描いた「人魚姫」や「雪の女王」などのアンデルセン童話の原画を13点展示するほか、かわいい『本の虫』がアンデルセン童話の登場人物になりきってみたり、物語のワンシーンを再現するなど、物語の世界を彩ります。

日時:平成31年3月16日(土)~4月9日(火)
※3月25日(月)は休館日

会場:船橋市西図書館 2階ギャラリー(千葉県船橋市西船1丁目20番50号/電話: 047-431-4385)

⇒イベント・講座案内詳細船橋市図書館

デンマークのオーデンセ市と姉妹都市提携をしている船橋市。オーデンセ市は、童話作家アンデルセンの出身地なんだそうです。

その他船橋市  19/03/14

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)