地震から家族を守る家庭内備蓄 最低でも3日分[東馬込町会]/大田区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 地震から家族を守る家庭内備蓄 最低でも3日分[東馬込町会]/大田区

地震から家族を守る家庭内備蓄 最低でも3日分[東馬込町会]/大田区

DSCN1501m10.jpg

地震から家族を守る家庭内備蓄 最低でも3日分

備蓄は、毎日の買い物を利用した
循環備蓄(ローリングストック)方式で

  • 普段の買い物で多めに購入し、必要分を買い置きする
  • 消費期限が近いものから消費する
  • 消費した分を購入し補充する

大災害の発生などで、住まいを失った時、私たちが避難生活をする場所は馬込小学校です。

東馬込町会

使ったら使った分だけ新しく買い足していけば、うっかり消費期限が切れてしまう心配もなくなりますね。

その他大田区  19/05/10

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)