空家のはなし/市川市

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

空家のはなし/市川市

DSCN8925m04.jpg

空家のはなし

  • 空家の管理不足(戸締り、庭木)による問題が多く発生しています。
  • 空家は、所有者が責任を持って管理するものです。
    空家を放置すると、建物が老朽化し、倒壊したり物が落下するなどして、近隣の建物や通行者等に危険を及ぼすおそれがあります。
    その場合、建物の所有者は、損害賠償などの管理責任を問われることがあります。

空家になる前から
“もし自宅が空家になったら…”を考えておきましょう
家族や親族と話し合い、誰が管理・相続するか、家屋の活用(処分)はどうするか、などを決めておきましょう。また、長期不在とする場合も、管理者や管理方法などを決めておきましょう。

空家になってしまったら

  1. 解体する
  2. 売る・貸す
  3. 空家をしっかり管理する

空家を売る、貸すなどするためには、相続登記により名義の変更が必要となる場合があります。

発行:市川市街づくり部建築指導課(空家対策担当)(電話:047-712-6335)

⇒市川市|空家等対策について

もし自宅が空家になったら…。一度しっかり考えておきたいですね。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)