たまり水、放置していません蚊?/荒川区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > 行政・自治体から > たまり水、放置していません蚊?/荒川区

たまり水、放置していません蚊?/荒川区

DSCN4238_01.jpg

たまり水、放置していません蚊?

水を無くせば、蚊は出ない!!
デング熱、ジカウイルス感染症は、ウイルスを保有する蚊に刺されて起こる感染症です。蚊の発生を防ぐには身近な「たまり水」を無くし、水中に発生する幼虫(ボウフラ)を退治することが効果的です。

保健所では、蚊の発生を防ぐため、町会や自治会と協力して雨水枡、区内の公園、児童遊園、防災広場等にボウフラ駆除剤の投入を行っています。

⇒くらしの中の虫「蚊」 荒川区公式ホームページ

家の周りに「たまり水」がないか、今一度確認しておきたいですね。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)