映像を通して環境を考える 第34弾「武蔵野 江戸の循環農業が息づく」(令和元年7月20日)/練馬区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 映像を通して環境を考える 第34弾「武蔵野 江戸の循環農業が息づく」(令和元年7月20日)/練馬区

映像を通して環境を考える 第34弾「武蔵野 江戸の循環農業が息づく」(令和元年7月20日)/練馬区

20190627_01.jpg

映像を通して環境を考える 第34弾「武蔵野」江戸の循環農業が息づく

江戸時代から360年以上にわたり継承されてきた循環農業が今も行われている埼玉県の川越市・三芳町・所沢市などの武蔵野地域。都市化が進んだ現代においても受け継がれてきた農家の営みと武蔵野の四季を丁寧に追ったドキュメンタリー映画です。

日時:令和元年7月20日(土) 午後1時30分~4時15分

場所:南田中図書館 2階会議室(練馬区南田中5丁目15−22)

定員:45名(申込順)

お申込み・お問合せ:南田中図書館(電話:03-5393-2411)

⇒練馬区図書館

江戸時代からつづいている「循環農業」。興味深い内容ですね。

その他練馬区  19/06/27

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)