第19回 いたばし協働・市民フォーラム 「コロナの世に、自治体として何ができるか」(令和2年11月14日)/板橋区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 第19回 いたばし協働・市民フォーラム 「コロナの世に、自治体として何ができるか」(令和2年11月14日)/板橋区

第19回 いたばし協働・市民フォーラム 「コロナの世に、自治体として何ができるか」(令和2年11月14日)/板橋区

DSCN7343m16.jpg

第19回 いたばし協働・市民フォーラム 「コロナの世に、自治体として何ができるか」

~独自政策を考える、これまで そして これから~
未だかつてない事態、これまで板橋区はどう対処し、今どんなことを行っているのか
本当に困っているひとのため、国や都を恃むことなく基礎自治体としてできることは
不透明・不確実な“with コロナ”の時代、区民として私たちは何をどうしたらいいのか

日時:令和2年11月14日(土) 午後2時~4時30分

場所:板橋区立文化会館 4階大会議室(板橋区大山東町51-1)

定員:100名(先着順)

参加費:300円(学生無料)

主催・お申込み・お問合せ:板橋フォーラム実行委員会(電話:03-5926-5388)

後援:板橋区

⇒第19回 いたばし協働・市民フォーラム『コロナの世に、自治体として何ができるか』

コロナに対する先駆的自治体の取り組みなど、興味深いですね。「withコロナ」時代を一緒に考えてみませんか?

その他板橋区  20/10/16

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)