大國魂神社「くらやみ祭」(令和元年5月3日~6日)/府中市

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 大國魂神社「くらやみ祭」(令和元年5月3日~6日)/府中市

大國魂神社「くらやみ祭」(令和元年5月3日~6日)/府中市

20190426_04.jpg

大國魂神社「くらやみ祭」

5月5日(祝日)を中心に、大國魂神社の例大祭「くらやみ祭」が行われます。都指定無形民俗文化財「武蔵府中のくらやみ祭」として指定されたこの祭りには、みこしや大太鼓、山車の巡行などたくさんの見所があります。

期間:令和元年5月3日(金・祝)~6日(月・祝)

場所:大國魂神社周辺、けやき並木通り 他

くらやみ祭の主な見所

  • 5月3日(祝日):府中囃子の競演(午後6時~8時)、競馬式(午後8時)
  • 5月4日(祝日):子どもみこしと万灯大会(午後0時30分ごろ)、太鼓の響宴(午後5時~6時)、山車の巡行(午後6時~9時)
  • 5月5日(祝日):みこし渡御(午後6時~9時)
  • 5月6日(休日):みこし還御(午前4時~8時)

⇒くらやみ祭 東京都府中市ホームページ

深夜の暗闇の中で行われていたため、「くらやみ祭」と呼ばれるようになったそうです。

東京都下その他  19/04/26

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)