地域水道ニュース 東京ウォーター(令和2年9月発行)

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 地域水道ニュース 東京ウォーター(令和2年9月発行)

地域水道ニュース 東京ウォーター(令和2年9月発行)

 DSCN7435_01m20.jpg

地域水道ニュース 東京ウォーター(令和2年9月発行)

自然災害に備えよう!

地震や台風などが起きると、その影響で水道の供給が途絶えることがあります。
もしものときのために備えておきましょう!

水のくみ置きをしよう

【方法】清潔な蓋のできる容器に、口元いっぱいまで水道水を注ぐ
【目安量】1人1日3リットルを3日分程度
【保存期間】直射日光を避ければ、常温で3日、冷蔵庫で10日程度は飲料用として使用可能
保存期間が過ぎた水は掃除や洗濯でお使いください。

知っておこう

災害時給水ステーション
災害等により断水した際は、「災害時給水ステーション」にて水をお配りします。災害時給水ステーションは、次の場所に開設します。

1.水道施設や応急給水槽を設置した公園
都内215ヵ所(浄水場、給水所、応急給水槽等)に開設します。

2.避難所等
応急給水槽等での応急給水を補完するため、小中学校等の避難所の応急給水栓や、避難所付近のあらかじめ指定した消火栓を用いて、区市町が開設します。また、区市町により設置された仮設水槽や、給水車等の車両を使用して、水を補給し、開設します。

⇒地域水道ニュース | 広報・広聴 | 東京都水道局

1人1日3リットルを3日分。いざという時のために備えておきたいですね。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)