在宅中も要注意!?身近に潜む 火災危険[東京消防庁]/東京都

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > 消防から > 在宅中も要注意!?身近に潜む 火災危険[東京消防庁]/東京都

在宅中も要注意!?身近に潜む 火災危険[東京消防庁]/東京都

DSCN8015m16.jpg

在宅中も要注意!?身近に潜む 火災危険

1301533m17.jpg

令和2年1月~6月の火災件数は1,910件

過去5年間の平均と比べ315件減少しています
緊急事態宣言中の火災件数をみると減少していますが…

しかし!!ガステーブル火災が増加

ガス器具の取り扱いに不慣れな方が、在宅期間中にガステーブルを使用する機会が増えたことにより、ガステーブルに起因する火災が増えたと考えられます

⇒東京消防庁

自宅で過ごすことが多い中、特に火の扱いには注意しましょう。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)