「家にお金いくらある?」「いくら用意できる?」というアポ電に注意!![南千住警察署]/荒川区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > 警察から > 「家にお金いくらある?」「いくら用意できる?」というアポ電に注意!![南千住警察署]/荒川区

「家にお金いくらある?」「いくら用意できる?」というアポ電に注意!![南千住警察署]/荒川区

DSCN3434m28.jpg

「家にお金いくらある?」「いくら用意できる?」というアポ電に注意!!

息子を装う犯人からの電話で、自宅に現金の保管状況を確認する、いわゆる「アポ電」に対して、お金がある、または用意できることを伝えた数日後、犯人に自宅に押し入られて現金を奪われる強盗被害が連続発生しています。

その電話、本当に家族ですか??

犯人の電話に出ない対策(留守番電話設定など)が一番!!
それでも電話に出てしまったら…

自宅に息子や家族から「家にお金いくらある?」
「いくら用意できる?」という電話があった!!
電話の相手は家族ではなく、犯人かもしれません…

  • いったん電話を切る。
  • 必ず電話をかけてきた人(息子、孫など)に折り返しの電話をする。(最近変わった番号ではなく、昔から聞いている番号に電話をする。)
  • 犯人からの電話であることが分かったら、すぐに警察に連絡する。

自宅に訪問者が来た!!
玄関ドアを開ける前に…

  • ドアスコープ、モニター付インターホンで来訪者を確認!!
  • 来訪者応対時には、ドアガード、ドアチェーンをかけたまま対応!

南千住警察署(電話:03-3805-0110)

⇒南千住警察署 警視庁

警察から荒川区  19/05/28

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)