北区立自然ふれあい情報館~春がキタ!芽生えをさがそう!~/北区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 北区立自然ふれあい情報館~春がキタ!芽生えをさがそう!~/北区

北区立自然ふれあい情報館~春がキタ!芽生えをさがそう!~/北区

DSCN6830m27.jpg

北区立自然ふれあい情報館~春がキタ!芽生えをさがそう!~

暖かい春の気配を感じて、カエルなどの生きものが動き始め、足元では植物の新しい芽が芽生え始めました。身近な植物の芽生えとそのヒミツをご紹介します

どうして春が分かる?
植物の多くは一定期間、寒い日が続くと、春に備えて活動の準備をします。気温が上がってくると、タネや枝などから芽を出し始めます。

葉が真っ赤!
芽生えたばかりの葉はまだ弱いため、太陽の光に負けて枯れないよう、光を通しにくい赤色の若い芽を出します。

北区立自然ふれあい情報館(北区十条仲原4-2-1 清水坂公園内/電話:03-3908-0804)
※自然ふれあい情報館は、新型コロナウイルス感染症拡大にともない、令和2年3月9日から4月13日まで休館(令和2年3月27日時点の情報)

⇒自然ふれあい情報館|東京都北区

生け垣などに利用されることの多い「ベニカナメモチ」。新芽が赤い理由は、そういうことだったのですね!

その他北区  20/03/27

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)