井の頭自然文化園 彫刻館特設展「塑造+仏像ー北村西望とみほとけ」(令和2年2月29日まで)/武蔵野市

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 井の頭自然文化園 彫刻館特設展「塑造+仏像ー北村西望とみほとけ」(令和2年2月29日まで)/武蔵野市

井の頭自然文化園 彫刻館特設展「塑造+仏像ー北村西望とみほとけ」(令和2年2月29日まで)/武蔵野市

20191216_05.jpg

井の頭自然文化園 彫刻館特設展「塑造+仏像ー北村西望とみほとけ」

彫刻家・北村西望による約40点の仏像彫刻と画が展示されます。
北村西望は、浄土真宗を熱心に信仰する両親のもとに生まれ、「西方の極楽浄土を望む」という意味で「西望」と名付けられました。
個人の信仰心から生まれたた仏像制作が、塑造による仏像表現として独自の発展を遂げていく過程を、出品作品をもとにご覧いただきます。

開催期間:令和元年11月19日(火)~令和2年2月29日(土)
※休館日毎週月曜日

場所:井の頭自然文化園 彫刻館B館 特設展会場(武蔵野市御殿山2丁目6−4)

入園料:一般400円 65歳以上200園 中学生150円

⇒井の頭自然文化園 彫刻館特設展「塑造+仏像──北村西望とみほとけ」 - 武蔵野市観光機構

東京都下その他  19/12/16

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)