地域包括支援センター日の出「つばめ通信」(令和3年10~12月)/足立区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 地域包括支援センター日の出「つばめ通信」(令和3年10~12月)/足立区

地域包括支援センター日の出「つばめ通信」(令和3年10~12月)/足立区

 DSCN9184_03m26.jpg

地域包括支援センター日の出「つばめ通信」(令和3年10~12月)

あなたの気付きが地域を救う!

コロナ禍で高齢者のフレイルや孤立が増加しています
新型コロナウィルスまん延による長引く外出自応で、自宅にこもっている高齢者は相当数いるとみられ、運動不足などによる身体の不調だけでなく、精神面への負担や認知機能の低下など心身に与える影響は深刻になっています。さらに気が付くとフレイル(虚弱)と呼ばれる介護が必要になる一歩手前まで状態が悪化している方も増えています。外出や歩行、人との交流、地域活動への参加は、介護や認知症、転倒、うつ等になるリスクを抑えると言われています。
閉じこもりにならないよう、感染対策をとりながら、以下のポイントに気を付けて健康を保ちましょう。

栄養:バランスよく食べ、低栄養を防ぎましょう。筋肉をつくる大切な栄養素であるたんぱく質を毎食摂るよう心掛けましょう。

運動:何もしないと筋肉は衰えます。ちょっとした運動や散歩など無理なく持続することが大事です!

人とのつながり:友人とのおしゃべり、ボランティア、スポーツサークルなど自分にあうものを探そう。会話や笑いで前頭葉を活性化!

あなたの近くに気になる方はいませんか?
人との交流や社会参加の機会がなくなり、地域の中で孤立状態になる方が増えています。最近見かけない、話がかみ合わない、郵便物が一杯など気になる方がいましたら、地域包括支援センターへご相談ください。足立区では、見守りや声掛けなどを行う「孤立ゼロプロジェクト推進活動」に取り組んでいます。早めの対応が重要です。そのためにはあなたの“気づき”が必要です。

地域包括支援センター日の出(足立区日ノ出町27−4−112/電話:03-3870-1184)

⇒地域包括支援センター「日の出」|足立区

その他足立区  21/10/26

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)