東京都北区「西ヶ原二本榎自治会」のホームページへようこそ。
ホーム > 加入のお願い

加入のお願い

西ヶ原二本榎自治会にお住まいの方にご挨拶申し上げます。

私ども西ヶ原二本榎自治会は、当ホームページ「自治会の歴史/あゆみ」に記載しているとおり、昭和12年に設立し、現在約600世帯が加入しております。
地域内には、滝野川警察署、瀧野川消防署、独立行政法人印刷局、北区防災センター、飛鳥山公園など多くの公共施設をもち、西ヶ原東地区9自治会の鎮守「七社神社」をお守りしている宮元町会でもあります。
このような環境の中、地域の皆様が安全で安心して快適に暮らせる町をつくるため、日々いろいろな活動を行っています。
この度、西ヶ原二本榎自治化のことをもっと知って頂き、活動の趣旨に御賛同頂ける方には是非、当二本榎自治会へご加入頂きたいと思い、活動の一部をご紹介させて頂きます。

二本榎自治会の活動

1.防犯灯の設置・維持管理を行っています。
自治会内には自治会設置の防犯灯が約60機あります。 これらの設置費用をはじめ、電気料金支払や電球交換など維持管理費用は全て自治会費で賄われています。 
維持管理費用は年間で約200,000円かかっています。防犯灯が切れていたり、新設の要望がございましたら、自治会役員までご連絡下さい。

2.災害時に備えて非常用物資を備蓄しています。
大地震など突然の災害に備えて、非常用食料(乾パン・アルファ米など)を飛鳥山公園内の駐車場に設置した防災倉庫内に備蓄・管理しています。
防災倉庫内には小型消防ポンプなど様々な物資を保管しています。 当ホームページ自主防災組織を御参照下さい。
自治会名を記した、防災用ヘルメットを作成し希望者には安価にて販売しています。また、自治会内の危険箇所を調査し北区などと協議し危険回避に向け様々な活動を行っています。

ヘルメット正面.jpg3.防犯パトロール、防火パトロール、非行防止パトロールなどを実施しています。
自治会および北区から任命された北区地区委員が、定期的に夜間防犯・防火パトロールを行っています。
また、夏休み中には飛鳥山を中心に非行防止パトロール(愛の一声運動)を行っています。
祭礼中には榎部員が境内およびその周辺の夜間パトロールを随時行っています。
年末には自治会内の夜警パトロールを自治会役員・榎部部員が行っています。
その他、様々なパトロールを必要に応じ、適宜実施しています。
更に春・秋の防火週間や交通安全運動には役員を中心に積極的に参加し、意識向上を呼びかけています。

4.会員相互の親睦を図るためのイベントを実施しています。
新年会、餅つき大会、自治会対抗運動会、勤労青少年スポーツ大会、夏休みレクリエーション、夏休みラジオ体操会など、次代を担うお子様を中心としたイベントを行い、多くの方々の参加を頂いています。
また、七社神社の行事には宮元町会として積極的に参加し、節分祭や大祭など年間十件ほどの行事を行っています。
北区が主催する「ふるさと北区祭り」には、滝野東地区自治会連合会として模擬店出店や運営協力などを行っています。

5.小学校新入生、小学校卒業生、新成人の方々や喜寿・米寿・白寿・皇寿を迎えたご高齢者様へのお祝いを贈呈しています。
自治会員の同居親族が小学校への御入学・御卒業を迎えた場合、自治会からお祝いを差し上げています。
同様に、成人式を迎えた新成人の方々にも自治化からお祝いを差し上げています。
更に、喜寿(77歳)、米寿(88歳)、白寿(99歳)、皇寿(111歳)を迎えられたご高齢者の方々には敬老の日に合わせお祝いを差し上げています。

6.北区などからのお知らせを配布しています。
区からの依頼を受け「北区ニュース」を、自治会員各戸に配付しています。
行政などからの活動告知ポスターを自治会内にある掲示板への掲示を行っています。

7.相談窓口
生活をしていく上で、地域としての様々な問題や改善点、行政への働きかけなど、自治会で対応できそうことは何なりと役員に御相談ください。 または、当ホームページの「お問合せフォーム」よりご連絡ください。 必要に応じて対処させて頂きます。

会費
これらの活動は、全て会員の会費によって賄われております。
会費は一世帯単位で御加入頂き、6ヶ月分または1年分一括納入して頂きます。
月額一口100円単位で何口でも御加入いただけます。

連絡先
西ヶ原二本榎自治会の活動に御賛同いただける方の御加入は随時受け付けております。お近くの役員までご連絡ください。
また、当ホームページ内の「お問い合わせフォーム」よりお問合せください。