馬頭琴の演奏とお話(令和2年2月18日)/中野区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 馬頭琴の演奏とお話(令和2年2月18日)/中野区

馬頭琴の演奏とお話(令和2年2月18日)/中野区

 DSCN6457m18.jpg

馬頭琴の演奏とお話

本校2年生が、国語科で「スーホの白い馬」を教材にした学習を始めます。この学習の導入として、モンゴル出身のモリンホール(馬頭琴)奏者エルデンダライさんをお招きして、馬頭琴の演奏を聴きながら、モンゴルや「スーホの白い馬」のお話を伺います。

日時:令和2年2月18日(火) 午後1時40分~3時15分

場所:中野区立南台小学校 多目的室(中野区南台3-44-9)

  1. 2年生以外の保護者の方、地域の方の参観も可能です。
  2. 学習に当たっては、児童とともに馬頭琴の音色に耳を傾けながら、モンゴルの風景やスーホの白い馬の世界を想像してください。
  3. 多目的室に直接お越しください。冷えますので、暖かい服装でお越しください。上履きをお持ちいただければ幸いです。
  4. できる限り学校の敷居を低くしようと考えています。みなさんで誘い合ってお越しください。動画写真撮影はご遠慮ください。

⇒中野区立南台小学校

地域の方の参観も可能だそうです。馬頭琴の演奏で、モンゴルに行った気分になれそうですね。

その他中野区  20/02/18

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)