東京都足立区「谷在家団地自治会」のホームページへようこそ。
ホーム > 自治会の歴史/あゆみ > 谷在家団地自治会の特色

谷在家団地自治会の特色

 わが団地は、舎人ライナーの開通により、「やざいけ」の駅の構内放送が聞こえる最高の利便となり、恐らく、足立で一番条件の良い団地になったと自負し、喜んでいますが、同時に駅ができて新たな悩みも生じ てきて、頭を痛めています。
 
 それは、放置自転車の問題です。通勤、通学の人が、団地内に自転車などを置いていって、その対策に苦慮しています。良い解決策があれば、ご教授願いたいと思っています。

 わが団地の今一つの悩みは、自治会役員の後継者問題です。引き継いでいただける方が余りいないのです。当団地は、高齢者の比率が高く、585世帯中70歳以上の方が285名を超えており、自治会活動ができにくい状況となっています。

 今後は、地域の町会、自治会と一層連携を密にして、協力を得ながら、より住みやすい団地造りを目指していく所存です。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)