和歌山県橋本市「三石台区自治会」のホームページへようこそ。
ホーム > 私たちと一緒に暮らしませんか? 【三石台の暮らしQ&A】 > 【三石台の通勤通学事情と交通アクセス】

【三石台の通勤通学事情と交通アクセス】

【三石台の通勤通学事情】

1.徒歩で駅まで行ける三石台

(Q)林間田園都市駅には、徒歩で行き来できるのですか?

(A)三石台からは全て徒歩で行き来できます。大人の足で概ね以下のとおりです。

  • 1分・・・壱番館
  • 5分~10分・・・弐番館、参番館、五番館、グリーンバレー、三・四丁目
  • 10分~15分・・・一丁目、二丁目、三・四丁目、シャルマンフジ、サンロード三石台

qanda_004.jpg

南海電鉄林間田園市駅


2.大阪中心部へは案外近い三石台

(Q)朝の6時45分林間田園都市駅発の特急で通勤・通学する場合、主要駅への到着時間は?

(A)【平成29年1月現在】

  • 堺東駅 7時11分(26分)・・・シャトルバスが堺東駅と南海本線堺駅を約10分でつないでいます。
  • 天下茶屋駅 7時19分(34分)・・・堺筋線・阪急線と連絡しています。
  • 新今宮駅 7時21分(36分)・・・JR環状線・大和路線・紀勢線、地下鉄御堂筋線・堺筋線(阪急線)と連絡しています。
  • 難波駅 7時25分(40分)・・・近鉄線、阪神線に連絡しています。 

3.深夜タクシーを使わないで帰宅する手段

(Q)林間田園都市行きの最終電車は、難波発23時30分の急行で、少々早い気がします。三日市町までなら難波発24時10分の区間急行があります(三日市町着24時45分)が、ついつい飲みすぎてこの電車を利用した場合、三日市町から先はタクシーしかないのですか?

(A)三日市町駅24時53分発の南海深夜急行バスがあります。土曜日、日曜日も同時刻に運航しており、ほぼノンストップで林間田園都市駅に着きます。

(Q)最も遅い時間に林間田園都市駅に帰り着くバスについて教えて下さい。

(A)南海バスでは梅田発24時35分、なんばを01時05分に経由して、02時30分に林間田園都市駅に着く深夜急行バスを運行しています。トイレ付で快適ですが、やや長旅です。


【三石台の道路事情・交通アクセス】

(Q)国道371号バイパスが完成すれば、自動車での各方面への行き来が格段に便利になるようですが、具体的なメリットを教えて下さい。

(A)「橋本市と大阪府河内長野市を結ぶ国道371号は、経済や産業、社会生活など地域の発展に大きな役割を果たしている重要な道路です」(「広報はしもと」より)が、主要幹線道路としての一層の機能向上のため、新たに国道371号のバイパスを建設しているもので、橋本インターチェンジから三石台を通り、橋谷地区にある慶賀野地域までは完成し、供用開始されています。現在大阪府側からの工事も進んでおり、完成すれば橋本市・三石台にとって利便性が大いに高まります。

さらに、橋本インターチェンジを利用すれば京奈和自動車道路と繋がりますので奈良や和歌山とのアクセスも便利になります。京奈和自動車道路の延伸工事も進んでいますので、京阪神・和歌山への行き来に関するメリットは飛躍的に高まります。国道371号バイパスと共に京奈和道の延伸工事の完成が待たれます。

qanda_005.jpg

三石台を通る国道371号バイパス

(Q)三石台から世界遺産の高野山周辺に、自動車で行く方法は?

(A)高野山へのルートは複数ありますが、三石台から行くには国道370号線、371号線を使うのが良いでしょう。途中カーブが連続しますが迷うことはありません。途中には真田庵のある九度山をはじめ、世界遺産に認定された名所も多数あります。

但し、ゴールデンウイークやお彼岸などは交通集中により激しい渋滞も起こり得ますので、車ではなく南海高野線での参詣をお勧めします。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)