和歌山県橋本市「三石台区自治会」のホームページへようこそ。
ホーム > 私たちと一緒に暮らしませんか? 【三石台の暮らしQ&A】 > 【三石台のご近所付き合い(自治会の紹介)】

【三石台のご近所付き合い(自治会の紹介)】

1.三石台の自治会

(Q)自治会には入らなければなりませんか?

(A)自治会は加入を強制される組織ではありません(平成17年4月最高裁判決)が、阪神淡路大震災や東日本大震災など大きな自然災害でのつらい貴重な教訓、また近年社会問題化している孤独死をどのように防ぐかという観点などから、地域に住む住民の「共助」の役割を担う自治会の存在が見直されています。共助の役割りの他にも、橋本市と地域をつなぐ組織として、市からの情報提供や市に対する地域の(要望を含む)情報発信の機能も果たしていますので、是非加入頂きたいと考えています。

(Q)三石台区自治会は連合自治会ですか?

(A)三石台にある10の自治会を束ねる連合自治会です。役員は10自治会から公平に選ばれており、10名~15名程度の方が役員になって運営しています。メンバーは毎年交代しますので、運営の継続性を損なわないような工夫も行っています。運営や方針の決め事は毎月1回開かれる自治会長会議(毎回1時間程度)で話し合って決めており、橋本市からの情報や各自治会のトピックス情報などもこの場で伝達されます。

※10の自治会とは、グリーンコート壱番館、弐番館、参番館、五番館、サンロード三石台、グリーンバレー、シャルマンフジのマンションごとの7つの自治会と一丁目、二丁目、三・四丁目の戸建て住宅地域ごとの3つの自治会を言います

20170420_mituishidai_003.jpg

(Q)自治会の役員は負担が多いと聞いていますが、その点どうですか?

(A)三石台は橋本市の中では比較的若い方が多い地域です。このため三石台区自治会・各自治会の役員の方の多くは仕事をされながら役員として活動をされますので、「行事・会議は少なく、時間は短く、みんなで楽しく、負担軽減」をモットーとしています。行事にご自身の予定が重なった場合は、どなたかに代理をおねがいしてもOKです。

(Q)自治会の役員の決め方は?

(A)地域のベテランの方が長期にわたり自治会長・その他役員をされている自治会と違って、役員は輪番制で、毎年あるいは2年交代のところが多いようです。メンバーの年齢も幅広く女性の方も多いですし、皆さんすぐ友達になっていらっしゃるようです。

(Q)自治会費はどのくらい?

(A)10の自治会では各々の考え方で会費を決め、会員様に支払ってもらっていますが、月に数百円程度で常識の範囲です。自治会の中には入会金を徴収しているところもあるようですが、三石台は徴収しません。連合自治会である三石台区自治会の会費徴収もありません。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)