しる・みる・もむ行徳神輿(令和元年12月1日)/市川市

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > しる・みる・もむ行徳神輿(令和元年12月1日)/市川市

しる・みる・もむ行徳神輿(令和元年12月1日)/市川市

DSCN5716m25.jpg

しる・みる・もむ行徳神輿

~神輿のイロハと行徳の神輿づくりの今むかし~
行徳は、神輿ファンの中で有名な町です!
20世紀のはじめ、行徳は神輿づくりの町としてすばらしい神輿を数多くつくりました。そんな行徳の神輿づくりの今むかしを「しる」「みる」「もむ」ことができるイベントです。

日時:令和元年12月1日(日) 午前11時~午後3時30分

場所:行徳文化ホールI&I(千葉県市川市末広1丁目1−48)

内容:職人体験ワークショップ、講演会「行徳の神輿づくり」、神輿解体実演、神輿実物展示、パネル、子ども神輿体験、大人神輿体験、行徳みこし披露

神輿ウィークスタンプラリー:11月24日(日)~12月1日(日)

主催・お問合せ:しる・みる・もむ 行徳神輿実行委員会
後援:市川市、行徳まちづくり協議会

⇒しる・みる・もむ. 行徳神輿

行徳でつくられたお神輿は美しく迫力があり、神輿ファンにとって行徳は神輿の聖地なんだそうです。

その他市川市  19/11/25

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)