第57回館蔵資料展「つなぐ・伝える~荒川区伝統工芸品コレクション」(令和3年3月14日まで)/荒川区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 第57回館蔵資料展「つなぐ・伝える~荒川区伝統工芸品コレクション」(令和3年3月14日まで)/荒川区

第57回館蔵資料展「つなぐ・伝える~荒川区伝統工芸品コレクション」(令和3年3月14日まで)/荒川区

20210225_04.jpg

第57回館蔵資料展「つなぐ・伝える~荒川区伝統工芸品コレクション」

荒川区が収集してきた荒川区に息づく伝統工芸職人たちの作品や、今につながる技術を展示します。

会期:令和3年1月30日(土)~3月14日(日)

場所:荒川ふるさと文化館 1階企画展示室(荒川区南千住6丁目63−1)

関連イベント(荒川区伝統工芸技術記録映像作品「伝統に生きる」上映・解説会)は、新型コロナウィルス感染症感染拡大による緊急事態宣言発令に伴い、中止いたします。
なお、展示は引き続き、観覧人数を制限して開催しています。

入館料:100円

⇒令和2年度館蔵資料展「つなぐ・伝える~荒川区伝統工芸品コレクション」/荒川区公式サイト

その他荒川区  21/02/25

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)