市民公開講座「病気になっても自宅で最後まで暮らすためには」(令和元年10月19日)/松戸市

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 市民公開講座「病気になっても自宅で最後まで暮らすためには」(令和元年10月19日)/松戸市

市民公開講座「病気になっても自宅で最後まで暮らすためには」(令和元年10月19日)/松戸市

DSC_0578m10.jpg

市民公開講座「病気になっても自宅で最後まで暮らすためには」

日時:令和元年10月19日(土) 午後2時~4時30分

場所:流通経済大学 新松戸キャンパス1号館 講堂(千葉県松戸市新松戸3丁目2の1)

特別講演:「専門職連携を超えた地域包括ケアシステム」
講師:山崎亮(studio-L代表 コミュニティデザイナー 社会福祉士)

入場無料、事前申込不要、手話通訳、要約筆記あり

お問合せ:松戸市在宅医療・介護連携支援センター(電話:047-701-7533)

主催:松戸市、松戸市医師会

⇒2019年度市民公開講座 医療都市まつど|松戸市

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)