すみだ郷土文化資料館 企画展「東京大空襲―被害の詳細と痕跡―」(令和3年5月9日まで)/墨田区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > すみだ郷土文化資料館 企画展「東京大空襲―被害の詳細と痕跡―」(令和3年5月9日まで)/墨田区

すみだ郷土文化資料館 企画展「東京大空襲―被害の詳細と痕跡―」(令和3年5月9日まで)/墨田区

DSCN8170_01m22jpg.jpg

すみだ郷土文化資料館 企画展「東京大空襲―被害の詳細と痕跡―」

2020年度は、終戦から75年目という節目の年です。今回は、改めて空襲による焼失地域を再検討し、区内の焼失区域を詳細かつ明確に示します。さらに生存者の避難の軌跡を図にして示します。近年の調査成果を展示することで、空襲の被害の大きさを認識していただき、空襲について改めて考える機会といたします。

開催期間:令和2年12月19日(土)~令和3年5月9日(日)

会場:すみだ郷土文化資料館(墨田区向島二丁目3番5号/電話:03-5619-7034)

入館料:個人100円、団体(20人以上)80円、中学生以下と身体障害者手帳等をお持ちの方は無料

企画展をご覧いただいた方に、本企画展の内容を紹介した「みやこどり第61号」を配布しています。

⇒企画展「東京大空襲―被害の詳細と痕跡―」を開催します 墨田区公式ウェブサイト

空襲による焼失地域を再検討。空襲について改めて考える機会になりそうです。

その他墨田区  21/02/22

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)