町会は何かしてくれるんですか?[千駄木三丁目北町会]/文京区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 町会は何かしてくれるんですか?[千駄木三丁目北町会]/文京区

町会は何かしてくれるんですか?[千駄木三丁目北町会]/文京区

DSCN3155m27.jpg

町会は何かしてくれるんですか?

昨年8月に「戦後の町会の歩み」をご案内させていただきました。昭和21年9月、荒廃した焼け野原の中で、子供達だけでも何とかせねばと、町会活動が再開しました。以来70余年、暮らしは豊かになり、ライフスタイルも多様化、この変化に町会としてのあり方が問われています。今の当町会に求められることを考えると…

  1. 安全・安心な街作り…防犯・防災訓練・交通安全運動等…地域住民の参加が必須
  2. 地域住民の交流お祭り、レクレーション、年末火の用心、下町祭り餅つき、千駄木マラソン、防災訓練、汐見地区スキー、夏のラジオ体操…地域住民の参加が必須
  3. 行政(都・文京区汐見地域活動センター)との関り…区報配布・各イベントのサポート、資源回収、その外町会活動の詳細は町会ホームページをご覧下さい。

お気づきのとおり町会は町会活動であり、地域住民が参加協力して住み良い町を作る会です。千三北町会では、7つの事業部と9つの地域ブロックを組織し、毎月9日に開かれる役員会では、自由な協議を重ねています。

町会の課題
役員の高齢化が進んで世代交代がスムーズに出来ていません。30代、40代の方に積極的に参加していただき、若い意見を町会活動に反映したいものです。先ずは、「2」の交流に是非参加して下さい。気の合う良い隣人と巡り合うことでしょう。

地元企業とのより強い関わり
町会の取り組みの一つとして、町内の有力企業に町会活動の積極的参加や、災害時における一時退避場所として協力依頼をしています。大変に心強い返事をいただいております。

火事がありました。
昨年7月には4部で火事があり、沢山の消防車が来ました。住民の協力による初期消火が功を奏しボヤで済みました。消火に協力した方には、消防署より感謝状をいただきました。
※防災訓練のひとつである消火器が、大変に役立ちました。

千駄木三丁目北町会の特徴
4つの商店会があります。商店会にある約100基の街路灯は、防犯・交通事故防止に大変重要な役割をはたしてくれています。また、町会と商店会で協力して設置した防犯カメラも年々その数を増やし、今では数十台にのぼります。その画像は夜間でも鮮明に見られ町内を見守っています。駒込警察署だけでなく他の警察署からの協力依頼にも積極的に協力しています。(プライバシーは完全に守られています。)
これらは当町会安全インフラの礎となっています。皆さんと協力して、良い町を作りましょう。

千駄木三丁目北町会

その他文京区  19/03/27

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(コメントは管理者が承認するまで表示されません。)


(公開されません)