特別展「高島平の歴史と高島秋帆」(令和2年1月18日~3月22日)/板橋区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 特別展「高島平の歴史と高島秋帆」(令和2年1月18日~3月22日)/板橋区

特別展「高島平の歴史と高島秋帆」(令和2年1月18日~3月22日)/板橋区

DSCN6076m02.jpg

板橋区立郷土歴史資料館 特別展「高島平の歴史と高島秋帆」

幕府の大砲演習場であった徳丸原において、長崎町年寄で砲術家の高島秋帆が日本初の洋式調練を実施したことは、高島平地域にとって特筆すべき事柄であり、新資料を交えながら掘り下げて紹介します。

期間:令和2年1月18日(土)~3月22日(日)

時間:午前9時30分~午後5時

場所:板橋区立郷土資料館(板橋区赤塚5-35-25/電話:03-5998-0081)

講演会1「検証・高島秋帆による徳丸原演習の歴史的意義とその影響」
【日時】2月22日(土)午後1時30分~

講演会2「高島平ヘリテージ まちの過去・現在・未来をつなぐ」
【日時】3月21日(土)午後1時30分~

⇒特別展・企画展|板橋区立郷土資料館

高島平、三園、新河岸一帯は、江戸時代徳丸原と呼ばれており、幕府の鷹場だったそうです。

その他板橋区  20/01/17

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)