東京都板橋区「成増南町会」のホームページへようこそ。
ホーム > 町会の歴史/あゆみ > 成増南町会の歴史

成増南町会の歴史

大正14年11月 向台親交会として発足
昭和2年6月 向台親和会と名称改称
昭和7年10月 東京市併合により名称改称
昭和12年10月 上赤塚第二町会と名称改称
昭和15年10月 町会事務所新築落成
昭和22年3月 マッカーサー指令により解散
昭和23年4月 上赤塚第二後援会として結成
昭和28年6月 上赤塚町会結成
昭和34年2月 上赤塚水道利用組合を結成、井戸を堀さく
昭和36年9月 町会事務所に氷川神社を造営
昭和37年10月 上赤塚老人クラブ結成
昭和40年4月 成増駅南口駅前広場完成
昭和44年10月 成増南町会と称す。町会長 小出金市郎氏就任
昭和48年4月 町会長 大木政久氏就任
昭和51年3月 川越街道地下鉄土木工事完成
昭和58年3月 町会事務所敷地178㎥を購入する
昭和62年4月 町会長 林清氏就任
平成10年3月 成増南振興会館が新築落成。鉄骨3階建374㎥
平成17年4月 町会長 眞壁史朗氏就任
平成19年5月 町会を法人化し、町会所有の土地を法人名義で登記
平成25年12月 コスモホール前の借地469㎥を購入する
平成27年4月 町会長 並木正道氏就任