人権週間講演会「熱をもって接すれば、熱をもってかえってくる...」(平成29年12月9日)/荒川区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > 行政・自治体から > 人権週間講演会「熱をもって接すれば、熱をもってかえってくる...」(平成29年12月9日)/荒川区

人権週間講演会「熱をもって接すれば、熱をもってかえってくる...」(平成29年12月9日)/荒川区

DSCN3322_001.jpg

人権週間講演会「熱をもって接すれば、熱をもってかえってくる...」
児童虐待の現状と私たちができること

日時:平成29年12月9日(土) 午後2時~4時 

会場:ムーブ町屋ムーブホール(荒川区荒川7丁目50−9)  入場料無料

定員:250人(当日の先着順)

講師:坂本博之氏(SRSボクシングジム会長、こころの青空基金主宰)

お問合せ:荒川区 総務企画課人権推進係(電話:03-3802-3111 内線:2271)

主催:荒川区 荒川区教育委員会 荒川区人権擁護委員
協賛:(公財)東京都人権啓発センター

⇒人権週間事業講演会「熱をもって接すれば、熱をもってかえってくる 児童虐待の現状と私たちができること」 荒川区公式ホームページ

講師は元プロボクサーの坂本博之氏。幼少期に虐待を受けて施設で育ちながら、ボクシングに打ち込んで多くのものを得てきたそうです。

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)