馬込地区自治会連合会 防犯の取り組み/大田区

各自治体、警察や消防などからのお知らせおよびニュースや、お住まいの地域や生活に向けた役立つ情報を掲載しています。

ホーム > 地域のニュース、お知らせ > 分類別 > その他 > 馬込地区自治会連合会 防犯の取り組み/大田区

馬込地区自治会連合会 防犯の取り組み/大田区

DSCN2255m.jpg

馬込地区自治会連合会 防犯の取り組み

馬込地区自治会連合会では、防犯パトロールの強化を図るとともに、防犯に対する意識をより強く持っていただくための事業を展開し、安全で安心のまちづくりに努めています。

1.青パトによるパトロール
馬込地区19町会で所有している青色回転灯装備車(通称:青パト)で、登下校持の通学路等を持ち回りでパトロールしています。

2.徒歩によるパトロール
馬込セーフティパトロール隊はおもに土躍日の夜間に実施しています。「馬込防犯パトロール」と書かれたベストを着用しています。

3.自耘車によるパトロール
パトロールに使う黄色の告知幕を作製し、町会、学校当に配布しました。この告知幕を付けた1,000台の自転車がまちの中をパトロールします。

4.青パトを展示した防犯教室
青パト展示による防犯講話を小学校で実施しました。(馬込小、馬込第二小、馬込第三小、梅田小)子どもたちへ向け、青パトの役割・日ごろの活動を紹介し、防犯への呼びかけを行いました。

5.防犯等にかかる広報活動
地域の皆様に防犯意識を高めていただくための印刷物を作成し、広報活動を行っています。町会回覧による防犯チラシの配布、馬込地区へ転入された方への防犯チラシの配布も行っています。

この事業は馬込地区自治会連合会が東京都地域の底力再生事業助成を受けて実施しています

コメント(0)

このページに対するコメントはまだありません。

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願いいたします。

(初めてコメントする場合、承認されるまでコメントは表示されません。)


(公開されません)